カテゴリ: 事故

本日17時から執刀医の先生の診察である
と同時に、傷口とのご対面w

診察室に通され先生待ち…
画面には先程撮影したレントゲン画像…

レッツ盗撮w

20171018_175149
20171018_175157
20171018_175152

光の早さで恥ずかしいスケスケ画像を盗み撮り(ФωФ)
よい子は真似しちゃダメだよっw

先週13日に手術をし、本日で5日目

ギプス除去であるw

『はい、曲げてー、伸ばしてー』

曲がらねーΣ( ̄皿 ̄;;
縫ったトコがぱつーんといっちゃうのもこわいし(;・ω・)

プレート入れると腱が固まって曲がらなくなる
なので曲げるために早くからリハビリに入る
骨はガッチリ固定されてるから心配ない
概ね要点はそんな感じ
ぽんぽこりんは経過観察

あとは
事故当日の10/6(金)に縫合した左人指し指付け根の抜糸&消毒
これは濡らしても大丈夫

同じく左肘のズル剥け擦過傷
全体が乾燥して薄皮が張ってきたのでこれも濡らして大丈夫

右手のズル剥け擦過傷もカサブタ化してきてるので問題なし
人指し指、中指が腫れてるのは時間に任せる
薬指中手骨の骨折は致し方なし、経過観察

左膝は打撲の影響で違和感があるが、レントゲンには異常なし
ほか、左半身の打撲も時間に任せる、経過観察

随分身軽になった♪ヽ(´▽`)/

さあ、

明日からリハビリ開始である(>ω<)/。・゜゜・

そしてオマケ情報w

昨日の記事のコメントにたいやきわらしべ様のとんでもない方からコメントを頂いてしまったよ((((;゜Д゜)))
ありがたいやら申し訳ないやら
必ずご挨拶に伺います(>ω<)/。・゜゜・

昨夜21時過ぎ、手術室へ移動
左腕鎖骨近辺と脇辺りから伝達麻酔開始
同時に点滴からも弱い麻酔を投与
すぐに意識混濁、とゆーかもうろう、てか記憶がない
先生に挨拶したのを最後に、いつ手術が始まったのか分からないまま落ちる

途中で目が覚めた
青?のシートで視界が塞がれていたので正確には分からないが、男性外科医三人がかりで現場を見て手術を進めている模様

手術室が乾燥していた為、鼻腔が乾燥し鼻詰まり状態になっていた
口呼吸にしたらあっという間に口腔内もカサカサに乾燥
喉まで乾燥し、呼吸そのものに不安を感じ申告したところ
『氷を持ってきます』
とのこと
口にふくませてくれるらしい
が、結局それは危険との判断で実現しなかったのだが、私としては
『かわくーかわくーはやくこおりをーこきゅうがー』
と呂律の回らぬ状態で訴えながらまたすぐに落ちる

本当に呼吸できなくなると思って本当に怖かった
意識混濁もあり、冷静な判断ができなかったと思われる

名前を呼ばれて目が覚めた
終わったよ、ベッドに移動するから体を傾けて
と言われるがままに体を左右に傾ける

ん?
なんだこのなまあたたかい、邪魔っけな物体は?

絶賛麻酔効きまくり中、私の左腕だった

全く反応なし
こちらの意思に反応しないし、刺激を与えられても感じない
おぉ、麻酔すごい、知らない間に手術が終わったよ

術後、先生の言葉をピックアップすると

『見た事もない酷い折れ方』
『バラバラ事件』

そして

『完璧な仕上がり』

手術アンケートの色々な項目で
『早く治りたい』
『何せ早く治りたい』
『とにかく早く治りたい』
『スパルタリハ可』
と書いた為

『外科医として完璧な仕上がりに治したから、早く治るかどうか、あとは君のリハビリ次第だよ』

と言う事なんだろう

手術終了は0時半
2時間の予定を大きく上回り、3時間かけて完璧に仕上げて頂きました

3名の先生方、スタッフの皆さま、ありがとうございました

うんともすんとも反応の無い、相変わらず麻酔効きまくりの左腕を固定しつつ、妻用に簡易ベッドを用意してもらい、そのままふたりで個室でお泊まり

今朝

麻酔が切れた










( ; ゚Д゚)

これはまだまだ痛くなりますよ?間違いない
ここ十数年経験しなかった痛みに耐えかね鎮痛剤服用

薬が効いている間は『耐えれる程度の不快感』程に治まる模様

朝食を摂り、院内を散歩し、入院中のおばさま方とお話をし、昼食を摂り、自宅に帰ってきました

さて

リハビリ開始ですが、手術無しなら一ヶ月後からですが、手術したので二週間後から…の予定でしたが『スパルタでも可』とお願いしたので、





5日後にギプスをパージ、リハ開始です

なぜなら『完璧な仕上がり』だからだ
骨がプレートで固定されたのだからズレる心配はしなくていい
腱が固着したら、腱を剥がすための手術が必要になる
だから皮膚がくっついたら曲げ始める

次の診察は5日後、18(水)、執刀医の先生

立派なサイボーグ
やっすん♯ゲリヲン弐号機になるのです(>ω<)/

朝9時前に病院きて、ずっと待ち(T^T)

前の人が手術に入った模様

いよいよ30分後くらいから麻酔に入ります

手術は2時間かかる予定です

本日診察に行ってきた

要点をまとめると

20171010_180503

1.10/13(金)左手親指粉砕骨折の手術、プレート固定

2.術後2週間は固定、その後リハビリ開始

3.右手の腫れがひかないと両手が使えないので来週一杯は安静に(お仕事お休み)

20171010_180737

4.左膝のぽんぽこりん、左腰、左肋骨は打撲のみで骨折ではない、自然治癒まち

そして

20171010_180523

5.右手





折れてたΣ( ̄皿 ̄;;

人差し指が曲がらないなー
腫れてるからかなー
よく動くけど、まさか折れてないよなー

とか思ってたら

薬指の中手骨、根本が、ちょっぴり割れてた

右手がぽんぽこりんに腫れてる原因はソレ

両手とも骨折( ;`Д´)

とりあえず無理な使い方せずに自然にぽんぽこりんが引くのをお待ち
随時レントゲン確認し、ズレそうだったら固定
何もなければそのままで大丈夫らしい

全身の状況がちゃんと判明したので一安心
粉砕骨折については、

『こんな派手に砕けた骨は過去見た記憶がない』

らしい
一流の整形外科医、手の専門家、プロフェッサーを唸らせ…失笑させた( ;`Д´)

今日一日はそんなかんじ

右手薬指





折れてた( ̄▽ ̄)アチャー

なお、両手画像の色がドス黒いですが、内出血で鬱血してぽんぽこりんに腫れてドス黒くなってます
いつもの白魚のような両手に戻るのはまだまだ先の模様

明日、主治医となる手の専門医に診てもらうべく通院するのだが…

20171008_120204
20171008_120415

痒い

変に力を入れなければ痛みを感じる事はほぼ無い
右ぽんぽこりん、左粉砕骨折
見た目と状況に反して痛みは皆無、なんて不思議

だが痒い

当然である
10/6(金)朝に事故をおこし、病院で治療し包帯を巻かれて以来、ろくに手が洗えない
正確には10/5(木)20時頃、オヤジさんとロバート秋山の親父さんの店で食事の際におしぼりで手を拭き、そのあと雨でびしょ濡れになり…どこでトイレに行ったか記憶がない
トイレに行けば手を洗うはずだが、レインウェアを脱いだ記憶がない…レインウェア着たまま行けるトイレ…?
私、20時から翌4時まで、どこかトイレに寄ったっけ?

てな訳で実質10/5(木)20時から現在まで、丸4日以上

手を洗ってない、手が洗えない、指先しか

痒い

そして

くっっっっっさ!!!!!( ; ゚Д゚)オエッ

誰かさんが口走った歌ではないが

くっさ、くっさ、くっさ、すっぱ、くっさ

である(T^T)
そうだ、そういえばそうだった
手を怪我すると指の股が魔界と繋がってんのかと思えるほど異次元の異臭を放つんだった

そしてそのまま指の股を洗えないでいると…

いゃぁぁぁぁぁ((((;゜Д゜)))ぁぁぁぁぁあ

やだやだやだやだやだやだやだやだ( ;`Д´)
早く明日になって早く包帯もガーゼも外してキレイさっぱり洗浄してぇぇぇぇぇ( T∀T)

…くんかくんか…






くっっっっっさ!!!!!( ; ゚Д゚)オエッ

↑このページのトップヘ