当ブログの常連様、及び過去9ヶ月程の記事をご存知の皆さま、覚えていらっしゃいますか?

SSTR-MI
→初出し記事http://fortunewing125.blog.jp/archives/10964739.html
→開催日暫定設定
http://fortunewing125.blog.jp/archives/15829794.html

はい!ビクッとした方、
あなたはコチラ側の人ですからもう逃げられません、
最後までお読みください

過去記事にて7/8(土)に開催すると宣言したのをお忘れではないでしょう?

そしてざっくりとしたルールを記述しただけで、詳細はおいおい皆で決めて行こうと記述したのも忘れていないはず

7/8(土)まであと二ヶ月
来週末5/20(土)には本家SSTRも開催される

そろそろ動き出そうじゃないですか

基本的なルールは本家SSTRに準ずる
スタート、ゴールは一定の基準を満たした上で各自自由設定
チェックポイントルールは基本的に本家に準拠
その『一定の基準』『チェックポイントルール』そしてその他の懸案事項、
それらを参加者、及び責任ある発言ができる訪問者の方にて策定したいのです

優先的な項目として

・スタート、ゴールの規定(何km以上離れている事、長距離の経験の有無、等)

・チェックポイントの規定(最低必要数、必須チェックポイント、ハンデ、等)

・全行程及びゴール後の安全確保(事務局等は無いので全てに於いて自己責任)

これ以外の項目も、策定に参加したメンバーで一つずつ決めて行きたいと考えています

尚、以前にもお話しましたが、他に誰も走らなくても、私は一人で走ります
スタートは三重県津市、マリーナ河芸
ゴールは鳥取県、鳥取砂丘

関東甲信越、中部東海、近畿関西の方々の多くは千里浜を目指すと思われるが、私は既に千里浜に到達している事と、ゴールを千里浜固定としない趣旨も含めて、違う場所を設定したい
申し訳ないが、私は15年以上ぶりの鳥取砂丘を目指します

チェックポイントに関しては最低5ヶ所と思っていますが、昨年のSSTR-KK千里浜ツーにて10ヶ所クリアしている為、妥当なハンデ設定案が出れば従います

私はゴール後そのまま帰路につく、いつもの弾丸ツーとします

現状こんなかんじで考えています

以上、ご意見ございましたらよろしくお願い致します