現在訳あって、愛用のOGKカブトKazamiをOGKに預け、代わりにOGKから貸与された代替えのエアロブレードⅢを使用しています

DSC_5821

何故KazamiがOGKに行っているかは後日報告するとして、普段ヘルメットひとつで運用している私としては、使う予定の無かったエアロブレードが手元にある訳で…

DSC_5822

素人なりの軽いインプレッション…というか体感、感想をお知らせしたいと思います

まず第一に

・非常に軽い

Kazamiがシステムヘルメットなので可動部分が有り、構造上どうしても重量増となるので、この感想は当然の結果かと思いますが…
だがそれにしても軽い
この軽さは長時間走行時、長距離ツーリング時に、疲れないという有利性でじわじわと差が出て来るかもしれない

次に

・顔面の換気が良い

走り出せばすぐに体感できる、顔面に走行風が導かれる為、非常に快適
Kazamiには標準装備の、アゴの所のフラップが付いていない為かと思うが、徐々に暑くなってきたこの季節、この換気は快適そのもの
逆に冬場はアゴフラップを追加しないと鼻水パニックが起こる…かも知れない、個人差によるが
Kazamiが戻ってきたら、夏の間はアゴフラップをはずしてみようと思う

そして

・シャッター

Kazamiのシャッターは口の部分、おでこの部分に有り、後頭部の排気口は常時オープン
エアロブレードのシャッターは口の部分、後頭部の排気口に有り、おでこの導入口は常時オープン
前述のとおり全閉でも換気が良いのだが、全開にすると十分な風を頭部に感じられる

・内貼り

全部はずして洗濯できるのは清潔面でありがたい、良い時代になったものである

・ピンロックシート

標準装備なのか、貸与時に付けてくれたのかは不明、だが暖かくなってきたこの季節、今のところあまり効果の程は体感できず、残念
体感できないだけで、本当は曇るところをクリアに保ってくれているのかも知れないが…そういう事だと思う
逆にシート上面の境目が走行時の目線に被る為、そういう面でものすごい存在感がある
Kazamiがピンロックシート非装着だったので存在感があり過ぎて曇りよりそっちの方が気になる

いつ戻ってくるか聞いてないけど、戻ってきた私のkazamiは万全の状態になっているハズだから、期待してます(>ω<)/。・゜゜・

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。