SSTR-KKとは?

ここにお越しの皆様には今さら説明するのは失礼だが
037e1905
bcb94350

http://sstr.jp/

関連記事
計画公開:
http://fortunewing125.blog.jp/archives/9889837.html

当日ライブ:
http://fortunewing125.blog.jp/archives/9910291.html

結果報告:
http://fortunewing125.blog.jp/archives/9959059.html

8月27日(土)、SSTR-KK【サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー・勝手に・開催】と称し、三重県津市~石川県千里浜まで往復全行程21時間、700kmを弾丸ソロで制覇したのは記憶に新しい

片道300kmの行程を、道の駅に立ち寄るというミッションをクリアしながら『日帰り』できる事は既に証明した

凄いと言ってくれた人がいた
感動したと言ってくれた人がいた
ならば

【SSTR-MI】

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー・皆で・行くぞ!

千里浜到達直後から考えていた計画である

「馬鹿者!千里浜まで何百キロあると思ってんの!」

聞こえてきそうである

今さら言わなくてもわかってるだろう?
これは9月17日(土)~18日(日)に開催された本家SSTRの企画を参考にしたプライベート(パクリ)企画
ルールは本家とは違う



不公平だとは思わなかったか?

スタート地点は各自が自己設定できるのにゴールは千里浜固定
中部エリアは50ccの原付でさえ制覇可能なのに対し北海道、東北、九州からミッションをクリアしながらの制覇はリッターバイクでもハードルが高い
自宅の位置が制覇に影響する…いや、参加/不参加に直接影響する、中部エリア圧倒的有利
それが理由で参加を断念した人も多いだろう
ならば

スタート地点、ゴール地点とも各自が自己設定

ただし◯◯半島の東側(太平洋側)から西側(日本海側)等、移動距離が著しく短い場合を考慮し、スタート地点からゴール地点までは200km以上、300km以上等、参加者でルールを決めればいい

そして各々がスタート地点~ゴール地点を宣言し、自ら設定したスタート地点を日の出と共に出発、ゴール地点を目指してひたすら走る

そして海に沈むひとつの太陽を、日本各地の参加者が一緒に見る
その記憶は皆の心に刻み込まれるだろう

これは私がひとりで勝手に考えているだけの計画
MIにならなかったら残念ながらソロになるだけ
当然SSTR-KKの時と同様、オフィシャル事務局など存在しない為、全て自己責任
ゴール後、とんぼ返りで戻るもよし、一泊して疲れを癒すもよし
各自(各グループ)体力、体調、時間的肉体的余裕を考慮しスケジュールは自己設定とする

私は既に証明した

300km先の千里浜を目指し、600km先の我が家まで、全行程700kmを125ccで日帰り往復出来る事を

いつもの道を走るだけで満足か

いつもの見慣れた景色だけで満足か

自分がどこまで行けるか知りたくないか

無理だと思うその壁は、自分で勝手に作った張りぼての壁じゃないのか

そんなもん蹴破ってしまえ

少しでも心が揺らいだなら、こっち側へ来い


問おう


おまえのバイクは何のためにある?


DSC_2963